高鍋町>持田地区>ひのきだに だいし(A-15)

ひのきだにだいし

桧 谷 大 師 (A-15)

ひのきだにだいし
ひのきだにだいし
名    称 桧谷大師
所 在  地 高鍋町大字持田家床 桧谷
建 立  者

北九州市 佐藤氏

管 理  者 小山氏
素       材 石 材
建立年月日 不 明 
碑       文  
 

銘 北九州市門司区 佐藤十七才 

形       状  
 

「土橋神社」額束の鳥居のある木造堂内に石像2体 

由 来 等

  • 鳥居の奉納者と碑文より佐藤氏が一家の健康安全と繁栄を祈願して、大師を建立。
  • 清掃管理は近くの小山さんがされている。
法  量

石 像

左から①

石 像

左から② 

高さcm 65  70 
幅cm 20  40 
奥行cm 10  25 

桧谷大師(A-15)の位置です。