高鍋町>持田地区>とうこうじ じぞう(A-16)

とうこうじ じぞう

 東光寺 地蔵 (A-16)

とうこうじじぞう①
とうこうじじぞう①
名    称 東光寺地蔵 
所 在  地 高鍋町大字持田 東光寺
建 立  者

不 明

管 理  者 東光寺の皆さん
素       材 石 材
建立年月日 宝暦三年(1753)十月吉日
碑       文  

  正 面

 

 

 

 

毎月晨朝入諸

入諸地獄会離

無仏世界度衆

今世後世能引

導正垢定

形       状  

    右 面

 

 

 

干時

宝暦三□□天

十月 村 中 

     左 面

 

 

 

東光寺住□

密 傅

施主 衆中

法  量 石 像 

台 座

コンクリート基盤の上 

高さcm 68  39 
幅cm 36  30 
奥行cm 30  30 
とうこうじじぞう②
とうこうじじぞう②
法  量 石 像  台 座
高さcm 40  13 
幅cm 26  31 
奥行cm 15  29 

十三佛板碑

じゅうさんぶつばんひ
じゅうさんぶつばんひ

由 来 等

  • 当地は東光寺跡で町指定文化財の後で町指定文化財の十三佛板碑があり、一石一字の経塚もあって、佛教遺跡としても興味ある寺跡である。

東光寺地蔵(A-16)の位置です。