高鍋町>持田地区>しょうゆうじ ゆげじぞう(A-10)

ゆげじぞう

弓削地蔵 (A-10)

ゆげじぞう
ゆげじぞう
名    称 弓削地蔵 
所 在  地 高鍋町大字持田 正祐寺
建 立  者

弓削氏

管 理  者 弓削氏 
素       材 石 材
建立年月日 不 明
碑      文  
  台座正面 爰尓日州高鍋領持田掛 大仙寺のうえより矢櫃ヶ谷まで竪凡壹理余横三丁余 昔より冗原にして竹木なし 諺に日く山高故不貴以有樹為貴と仍而某父子ゐんし 宝暦戊寅年松壱万七千本を植えて聊 君恩に備へ奉祀して 
 西  面 □□□にいきるもの数を志らず □に廿六年を経て今年 郡用としてえ木 四万三千本を伐採すいへども松なを繁く栄へて蜜くものごとし□□□ ゆえんを記し後世に示すなを 君が代とともに千とせの栄を希ふのみ
 東  面

干時 天明(一七八三)第三癸卯冬霜月

弓削林蔵

同性蔵之助

謹 言

法  量 石 像  台 座
高さcm 60 45 
幅cm 43 43 
奥行cm 43  43 

弓削地蔵(A-10)の位置です。