高鍋町>持田地区>しょうゆうじ だいし(A-8)

しょうゆうじ だいし

 正祐寺  大師 (A-8)

しょうゆうじだいし
しょうゆうじだいし
名   称 正祐寺大師 
所 在 地 高鍋町大字持田 正祐寺
建 立 者

河野氏 

管 理 者 不 明 
素      材 石 材
建立年月日 昭和40年3月 
形  状   
  木造大師堂を中心に石像が置かれているが現在は祀る人も無く竹藪の中に放置されている。 
碑    文   
 

昭和40年3月  大宮大師堂 矢野久吉

山林1畝寄像贈 などの碑文がある

由来等

  • 河野氏にりり作られたが同氏が無くなられてそのままになっている。
  • 同所には横穴古墳が数基あったが台風のとき崖崩れにより一部破損して失われた。
  • 五体のうち四体は山林中に、堂内にある小像も破損し散乱している。
法  量 石 像  台  座
高さcm 56  87 
幅cm 53  61 
奥行cm 25  21 

正祐寺大師(A-8)の位置です。