高鍋町>持田地区>しょうゆうじ じぞう(A-7)

しょうゆうじ じぞう

正祐寺 地蔵 (A-7)

しょうゆうじじぞう
しょうゆうじじぞう
名    称 正祐寺地蔵
所 在  地 高鍋町大字持田 正祐寺
建 立  者

黒木勘兵衛氏 

管 理  者 矢野ケイほか正祐寺1班の皆さん 
素       材 石 材
建立年月日 宝暦3年(1753)壬午7月吉日 
  頭部は戦後に作った
碑       文  
正   面 毎月晨朝入 諸定
  入諸地獄会 離垢 
  無佛世界度 衆正
左  面 宝暦3年7月吉日
  願主 
  黒木勘兵衛

由来等

  • 以前は道路南側に在ったが、道路拡張のため現在地に安置した。
  • 由来は解らないが、毎年正月21日、正祐寺1班のみなさんで神職を呼んでお祭りをする。
法  量 石 像  台  座
高さcm 68
幅cm 36  37
奥行cm 36  36 

正祐寺地蔵(A-7)の位置です。