高鍋町>持田地区>しぎの ひぶせじぞう(A-3)

ひぶせ じぞう

火伏 地蔵 (A-3)

ひぶせじぞう
ひぶせじぞう
名    称 火伏地蔵
所 在  地 高鍋町大字持田 鴫野中の筋
建 立  者

鴫野五ヶ村中

管 理  者 鴫野公民館中の筋の皆さん
素       材 石 材
建立年月日 大正6年(1917)正月24日 
碑       文  
台石正面 鉄城山全長寺
  大正6年正月24日
  鴫野五ヶ村中
台石背面 34才時刻之
  石工 田中正次郎

由 来 等

  • 鴫野地区は火災が多く、地区民相計り火伏せで有名な宇納間地蔵尊の霊を戴き、火難消滅を祈願して建立した。
  • 鴫野五ヶ村とは、正祐寺、大寺、深川、中の筋、川の上をいう。
法  量 地  蔵 台  座
高さcm 60 33 
幅cm 42 55 
奥行cm 44 46 

火伏地蔵(A-3)の位置です。