高鍋町>持田地区>したやまじぞう(A-24)

したやまじぞう

下 山 地 蔵 (A-24)

名    称 下山地蔵 
所 在  地 高鍋町大字持田 切原
建 立  者

不 明

管 理  者 主として渡部氏
素       材 石 材
建立年月日

文政2年(1819)

露 座

碑       文  
  な し 

由 来 等

  • 昭和の初頃までは鬼ヶ久保から切原には下山の道といって平田神社御神幸もこの道を通ったという、今その道はないけれどこの地蔵さんはその三叉路にあり、その後ろに泉があり道行く人を見守っていたいと思われる。
法  量 石 像  台 座
高さcm 61  33 
幅cm 36  36 
奥行cm 36  36 

下山地蔵(A-24)の位置です。