高鍋町>持田地区>いえとこ しょうめんこんごうぞう(A-13)

いえとこ しょうめんこんごうぞう

家 床  青 面 金 剛 像 (A-13)

いえとこしょうめんこんごうぞう
いえとこしょうめんこんごうぞう
名   称 家床青面金剛像 
所 在 地 高鍋町大字持田 家床
建 立 者

不 明 

管 理 者 家床有志
素      材 石 材
建立年月日 不 明 
形  状   
 

交差点の道路脇

木造堂内 

碑    文   
 

□□葵丑年 施主 村中

由 来 等

  • 破損か甚だしく年代不明だが、民間信仰としての庚申信仰を物語るもので、民間信仰の貴重な資料である。

法  量

(左) 

・舟形石に青面金剛像

  ・下段に三猿の浮き彫り 

高さcm 45 
幅cm 25 
奥行cm 43 

法  量

(右) 

同じ屋内に岩岡師作不動明王像

石 像 

高さcm 80 
幅cm 38 
奥行cm 30 

家床青面金剛像(A-13)の位置です。