高鍋>北高鍋地区>ちゅうげんこじこうぼうだいし (D-12)

ちゅうげんこじこうぼうだいし

中 間 小 路 弘 法 大 師  (D-12)

ちゅうげんこうぼうだいし
ちゅうげんこじこうぼうだいし
名    称 中間小路弘法大師
所 在  地 高鍋町大字北高鍋 中間小路 山上家宅地
建 立  者 不 明
管 理  者 不 明
素       材 石 像 
建立年月日 不 明
形    状 屋根付き
碑      文  
裏 面   
  中間小路

由 来 等

  • どのようにして建立されたのかは不明だが、毎年旧三月二十一日のお大師さんの日(四月八日)、甘茶祭りがお堂近くの人々によって受け継がれている。
法  量 石  像 台  座
高さcm 35  30 
幅cm 33  52 
奥行cm 26  52 

中間小路弘法大師(D-12)の位置です。