高鍋町>上江地区>ばばのはるだいし(B-13)

ば  ば のはるだい し

馬 場 原 大 師 (B-13)

ばばのはるだいし
ばばのはるだいし
名    称 馬場原大師 
所 在  地 高鍋町大字上江 馬場原 朝晩学校跡
建 立  者 不 明
管 理  者 地区有志 
素       材

石 材

2体は石碑型に浮彫 

建立年月日 不 明
碑      文  
木造堂内 天保十年(1839)三月二十一日七十四 

由 来 等

  • 毎年三月二十一日祭礼で班長がにぎりを作って接待をする。
  • 堂の脇に庚申塔あり
法  量 石像① 石像②   石像③
高さcm 35  37  34
幅cm 17  36  15
奥行cm 10  23  12

馬場原大師(B-13)の位置です。